年金分割について

2008年06月02日

目次 年金分割について

「離婚時厚生年金分割制度」とはどんな制度なのでしょうか。

そもそも、「離婚時年金分割制度」が作られたのは、特にサラリーマン家庭の「熟年離婚」の場合、離婚後に夫婦それぞれが受け取れる年金の金額に大きな差があることに配慮したものです。

つまり、サラリーマンとして働いていた夫は、厚生年金に加入しているため、定年退職後も、ある程度の金額の年金を受け取れることができるにもかかわらず、専業主婦として夫を支えてきた妻は、小額の国民年金しか受け取ることができないという格差がありました。

この格差をなくすために、平成16年度の年金制度の改正により、「離婚時厚生年金分割制度」が作られました。

その1 離婚後の年金はどうなるの?
その2 受給資格がある
その3 年金分割は厚生年金を分割
その4 実例にみる年金分割の額
その5 年金分割制度の落とし穴
その6 年金分割を受け取るために



rikon_iroha at 15:19|Permalink