2008年05月31日

生活支援、住宅支援制度

生活保護について

これは生活に困っている人が、居住地の福祉事務所へ申請して、生活に必要な費用や、住居に必要な費用、教育にかかる費用等を援助してもらう制度です。

申請したからといって必ずしも受けられるとは限りませんので、居住地の福祉事務所へ相談するようにしてください。


住宅支援について
(地域によって制度に差異がありますので、居住地の市区町村の福祉課へお問い合せください)

(貉卆験荵抉膸楡

母子家庭で児童の養育が十分にできないという場合に、居室の提供・母子指導員による生活援助が受けられる制度です。

△劼箸蠖堂板軆擦濛悗┣板遜成

民間の賃貸住宅に居住中のひとり親家庭が、住宅の取り壊し等の理由で立ち退きを要求されたときに、家賃の差額等を助成してくれる制度です。

8営住宅の当選率優遇

ひとり親家庭は、一般世帯よりも公営住宅の当選率が優遇されます。

な貉劵▲僉璽

住宅に困窮している母子家庭のため住居を提供するものです。



rikon_iroha at 18:58│