2008年05月29日

目次 養育費について

養育費とは、簡単に言えば、子どもが社会人として自立できるようになるまでにかかるお金のことですが、離婚の際に、問題となる養育費というのは、通常、離婚して子どもと暮らさなくなる親が子どもに対して支払うお金と認識されています。

わが国では、離婚の際、母親が親権者となる割合が8割程度ですから、養育費の問題は、父親が子どもに対して支払うお金の問題ということになります。

その1 養育費の支払い状況について
その2 養育費の請求金額
その3 養育費の「算定表」とその見方
その4 「算定表」に基づく養育費の算出
その5 養育費の減額・増額について
その6 養育費に関する審判事例
その7 養育費を確実にもらうための方法



rikon_iroha at 09:48│ 養育費について