2008年05月26日

その6 協議離婚はいつ成立する?

離婚届を提出すれば離婚が成立するという解釈は間違いではありませんが、厳密には離婚届が市区町村長に受理されて、初めて離婚は成立します。

通常、離婚届を提出すると、市区町村役場の戸籍係が受け付けてくれます。この段階は、あくまでも受け付けであって、受理ではありません。

受け付けられた離婚届は、民法、戸籍法の規定する要件を備えているかが審査されます。審査といっても、形式的なものなので、当事者双方に離婚の意志がしっかりとあるのかを確認するというわけではありません。

記載されている内容に誤りがないか、届出事項と相違はないかなどをチェックするだけです。

こうして、離婚届が受理されると協議離婚が成立しますが、戸籍に記載される離婚の届出日は、離婚届が市区町村役場に届いた、受け付けの日にさかのぼります。

つまり、10日に受け付け、15日に受理された離婚届の場合、戸籍に記載される離婚の届出日は10日になります。

その7 協議離婚を無効にする方法とは?へ進む



rikon_iroha at 15:58│